歪みと症状

からだは毎日の生活習慣、過度のストレスなどによって歪んでしまいます。また筋力の低下や加齢も身体を歪ませる原因となります。

からだの歪みがひどくなってくると、姿勢が悪くなるだけではなく、痛みやしびれなどの症状としてあらわれたり、関節の動きを悪くしたりします。疲れやすくなったり、何かと消極的になったりします。
結果、運動量が減り、筋力が低下してしまいます。
筋力が低下すると、さらに歪んでしまうという悪循環に陥ります。

自分の生活習慣や姿勢が変わらない限り体のゆがみは常に起こってしまいますので、整体を定期的に受けて、正しい姿勢を習慣化することをおすすめします。


整体の適応でない症状

■ 外傷による痛み
■ 感染症による痛み
■ 骨折 ⇒ 整形外科へ(骨がついた後の違和感は整体へ)
■ 脱臼 ⇒ 整形外科か接骨院へ(骨がはまった後の痛みは整体へ)
■ 非常に重い症状 ⇒ 医師の指示を受けてください

ケガや骨折による痛みは整体の適応外です。
それ以外でしたら、痛みはもちろん痛み以外のお悩みでも、整体で対応できるものが少なくありません。